NATURA COLLECTION発売

ウール・コットン・シルク・リネン 天然繊維の87アイテム

ヨーロッパでは、ドイツを中心に、今、パッシブハウスというが普及し始めています。
パッシブハウスとは、「住み手の健康を守るために必要な換気量を温度調節することで、冷暖房が可能となるような、建設コストを抑えた居住性の高いアフォーダブル省エネ住宅スタンダード」(『世界基準のいい家を建てる』森みわ 著)です。
厚い壁で断熱・気密性を高め、壁や窓からの熱損失を少なくし、最新の換気設備で、排気される空気の熱を使い給気される空気を事前に温める「熱交換」を行います。この熱交換により室内を快適な温度に保つと、エアコンやセントラルヒーティングといった冷暖房設備がほとんど不要になるのです。
換気を温度調節することがエアコン代わりの冷暖房設備になる、日本ではまだ夢のように聞こえるかもしれません。ですが、ドイツ・スイスではこのパッシブハウスが、市場に大きく普及し始めています。

こうしたパッシブハウスの観念から、ヨーロッパ大きな役割を担いつつあるのが、天然繊維のカーテンです。天然繊維は、まるで生き物のように空気や熱、湿気を吸収し、蓄積し、吐き出し、室内の温・湿を自然に調整してくれるのです。天然素材は、製造工程の使用CO2量も少なく、廃棄の際も土に戻すことができます。
そして何より、天然素材の触り心地、風合いは、人に安らぎを与えてくれます。

ウール・コットン・シルク・リネン 天然繊維の”NATURAコレクション”は、クリエーションバウマンが、ファッション的な流行ではなく、人が住まうという視点から生まれた大きな時の流れの変化を見定め、開発・発売したコレクションです。

サンプル請求のページでは、これらの商品の生地サンプルがご請求いただけます。