ブランドストーリー

クリエーションバウマンは、「スイス品質」のインテリアファブリックブランドです。
スイスのランゲンタールに本社を持ち、デザイン・製造をスイス本社で行っています。
「クリエーションバウマンの提供するファブリックは、機能・美しさ・品質で、生活に幸福感をもたらし、生活の質を向上させる。」
この哲学から生み出される最高級のインテリアファブリック。
現在600アイテム6000色を超えるインテリアファブリックを製造。世界40カ国に輸出し、9カ国に現地法人を持っています。

スイス本社入り口

スイス本社ショールーム

スイス本社ショールーム

上空から見たスイス本社

フリードリッヒ・バウマン

クリエーションバウマンは、1886年フリードリッヒ・バウマンによって、スイスのランゲンタールに麻の紡績工場として設立されました。

フリッツ・バウマン

1930年には2代目ウィリー・バウマンとフリッツ・バウマンの兄弟に、事業は引き継がれます。ウィリーはその後独立し、別会社を設立、フリッツがクリエーションバウマンに残り、輸出を拡大。販売網を世界に広げました。

ヨルグ・バウマン

1960年に3代目ヨルグ・バウマンが就任。3代目ヨルグ・バウマンが、今日のクリエーションバウマンを作り上げます。クリエーションバウマンのブランディングを行い、1週間で世界各国に商品を届ける現在の流通システムを確立しました。現在、クリエーションバウマンの代名詞ともなっているバーチカルブラインドを1970年に開発・発売したのもこのヨルグ・バウマンです。世界で初めて、「バーチカルブラインドの羽根を127mmで織る」技術を、開発しました。

現CEO フィリップ・バウマン

そして、1997年。現在のCEOである4代目フィリップ・バウマンが就任します。

クリエーションバウマンはどのように新製品を開発するのか。
「スイス品質」の最高級ファブリックは、どのように生み出されるのか。
ここからは、その製品開発、製造工程を簡単にご案内いたします。

アイディアとインスピレーションを集め、デザインチーム全員で検討を繰り返す。

クリエーションバウマンの製品開発には、プロダクトマネージメントシステムが取られてます。プロダクトマネージメントシステムとは、CEOであるフィリップ・バウマンとプロダクトマネージャーが中心となり、技術の専門チーフ、マーケティングの専門チーフ、そして営業の専門チーフがひとつのデザインチームとなって製品開発を行う事です。
デザイナーがインスピレーションだけでデザインを製品化するのではなく、このデザインチームが、市場の要求を見据え、しかし、デザイン面で決して妥協しない製品を開発をします。
試作・検討が繰り返されたアイディアは、デザインチームによりさらに、製造面、市場の動向と要求等の面から、討議が何度も繰り返えされ、最終的に、CEOであるフィリップ・バウマンが、発売を決定します。

サンプルを作り、テスト・検査・レビューを繰り返す。

最も美しいカラーパレットを練りだす。

販売と製造の両面から視点を汲み、製品化を決定する。

こうして生み出された商品は、クリエーションバウマンの自社工場で、製造されます。
糸の紡績、染色、織り、プリント、最終加工まで、ほとんどの商品の全製造工程をクリエーションバウマンは、自社工場で行っています。

紡績、染めという糸を作る段階から、織り、プリント、最終工程まで行う自社工場

クリエーションバウマンのスイス本社には、600アイテム6000色の全ての商品を在庫する巨大な在庫ルームがあります。55,000本のファブリックを収納でき、在庫状況とオーダーの全てをコンピューターで管理。世界からいつでも在庫m数の確認ができ、オーダーが入ると、この巨大な在庫ルームから、機械が、オーダーが入った生地を取り出します。
常時200万メートル以上の在庫を、世界40カ国のお客様へ、90%以上を即納しています。
日本へは、週3回の直行便がスイスから出ており、受注より約1週間で納品されます(生地のみ)。

世界からのオーダーを受ける在庫ルーム

配送のため梱包された生地

こうして、「スイス品質」の最高級のファブリックが作られ、世界中のお客様に届けられるのです。
本国サイト: www.creationbaumann.com

コメントは受け付けていません。